にっくきシミを消す治療法大百科

ガンコなシミを消したい人注目!効果バツグンのシミ取り治療を徹底調査

No1

第1位 銀座美容外科クリニック

初診費用
390円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No2

第2位 メディアージュクリニック青山

初診費用
11,800円
初診料
3,000円
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No3

第3位 聖心美容クリニック

初診費用
24,840円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

シミ治療が得意なクリニックHOME » 他にもたくさん♪定番のシミ消し治療リスト

他にもたくさん♪定番のシミ消し治療リスト

シミ治療の基本、内服薬や塗り薬のほか、注射や点滴まで定番のシミ治療を集めてみました。注射や点滴は人によっては抵抗があるかもしれませんが、内服薬や塗り薬は

まだまだある!定番のシミ消し治療

レーザーや光治療、ピーリング、イオン導入といった治療の基本となるのが、定番の内服薬や塗り薬による治療です。

皮膚科にかかり薬が処方される時にはしっかり薬の説明があるとは思いますが、薬にはどんな種類があり、どんな作用を持つのかを頭に入れておくと治療の流れがイメージしやすいですね。

また、最近は点滴や注射も手頃な価格で受けられるようになったので、レーザーや光治療と組み合わせて治療を受けるのもおすすめです。

美白点滴

美白点滴

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

1回
10,000円程度

シミへのはたらき
シミに効果的な成分を直接点滴によって投与する治療法。薬剤が消化管を経由せず、直接全身に行き渡るため、内服薬よりも高い効果が得られます。
シミやそばかすを薄くするだけでなく、肝斑にも有効です。
1回の点滴で高濃度ビタミンなどの有効成分を、素早く全身に行き渡らせながら、白い肌へと導いていきます。
【治療法の種類】
高濃度ビタミンC/プラセンタ/ビタミン(B1・B6・B12)/トラネキサム酸/アミノ酸

プラセンタ注射

プラセンタ注射

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

1回あたり両頬の顔注射で
20,000円程度

シミへのはたらき
胎盤から抽出した成長因子や、その他の栄養素が含まれているプラセンタを、注射によって体内に取り込む治療法。
医療用として使われるプラセンタは注射がメイン。健康な日本人の胎盤から抽出したプラセンタをもとにした、「メルスモン」「ラエンネック」の2種類の薬剤のみ、認可されています。
化粧品やサプリに使われる豚・馬などの動物性プラセンタよりも有効性が高く、保水力、シミ・シワ改善効果、くすみ改善など、さまざまな効果が期待できます。
【注射するパーツ】
顔/腕

内服薬

内服薬

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

30日分で
1,500~3,000円程度

シミへのはたらき
シミ治療の基本となるのが内服薬。レーザーや光治療の前後に処方されることも多く、体の内側からシミをブロックし肌を強化していきます。
ちなみに、レーザーを照射してもシミがまだ浮き出てくることもあるので、予防のためにも内服薬は飲み続けるのがおすすめ。
【種類】
  • トラネキサム酸(トランサミン)…シミの元であるプラスミンをブロックし、メラニンの生成を抑制。シミや肝斑に働きかけながら美肌へと導きます。
  • ビタミンC(シナール)…メラニンを還元する働きがあり、シミ、肝斑、抗酸化作用があります。
  • ビタミンB(ビタダン)…皮膚や粘膜を保護するほか皮脂分泌を抑制する働きがあります。
  • ビタミンE(ユベラ)…肌の新陳代謝を高め、できてしまったシミや肌荒れに働きかけます。
  • Lシステイン(ハイチオール)…体の内側からシミの生成をブロックし肌を強化します。

塗り薬

塗り薬

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

100gあたり
2,000円程度

シミへのはたらき
レーザー治療の効果が期待できないシミや、レーザー治療に効果が見られなかった肝斑、色素沈着などの治療には、塗り薬を使います。
医療用の軟膏は作用が強力なため、人によっては赤くなったり皮が剥けたりすることもあります。医師に相談の上、用法を守って使いましょう。
【種類】
  • トレチノイン軟膏…シミやニキビの治療に用いられるビタミンA誘導体の塗り薬。
    表皮の細胞が活発になるため、定着しているシミやメラニン色素が自然に押し出されます。
  • ハイドロキノン軟膏…メラニンを作るチロジナーゼの働きを抑制し、メラノサイトを壊してメラニンを作らせない作用をもつ、強力な塗り薬。
    レーザー治療と組み合わせて治療が行われることが多いです。
  • トラネキサム酸(トランサミン)…肝斑に効果を発揮する塗り薬。

また、このほかにもこのような治療法があります。

  • 成長因子パック
    細胞分裂を活性化させる成長因子が含まれたパック。細胞の増殖や傷を治す効果画あり、肌にツヤと潤いを与えながら若く健康な肌へと導きます。
    レーザー治療とセットになって組み込まれているケースも。
  • オバジニューダーム システム
    医師の指導のもと自宅で行う、話題のセルフケアプログラム。
    洗顔料、化粧水、美容クリーム、日焼け止めが1セットになっていて、肌質やライフスタイルを考慮しながら、トレチノインやハイドロキノンの作用を、最大限に発揮させます。
  • エレクトロポレーション
    電圧やパルスが自動的に調整されている、安全な薬液導入器です。
    同じ導入治療であるイオン導入はイオン化できない物質は、導入できないと言う欠点が。
    でもエレクトロポレーションは、ヒアルロン酸やコラーゲン、トラネキサム酸、ビタミンA・C・E、コエンザイムQ10など、イオン化できない物質も、肌の奥に浸透させることができます。
このサイトについて

シミの原因やシミを消す治療方法、シミ治療が得意なクリニックについて、個人的に調査してまとめたサイトです。
限定キャンペーンや診察料金等の最新情報は、各クリニックの公式サイトをチェックしてください。

種類別 シミを消す治療法まとめ
シミ取り治療ならおまかせ!おすすめクリニック一覧
クリニックでの治療で確実にシミを取るには
シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト
シミ取りの救世主!代表的な光治療リスト
美白効果を高める! 代表的なシミ取り治療リスト
他にもたくさん♪定番のシミ消し治療リスト
治療でガンコなシミを消した人の体験談まとめ
PAGE TOP