にっくきシミを消す治療法大百科

ガンコなシミを消したい人注目!効果バツグンのシミ取り治療を徹底調査

No1

第1位 銀座美容外科クリニック

初診費用
390円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No2

第2位 メディアージュクリニック青山

初診費用
11,800円
初診料
3,000円
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No3

第3位 聖心美容クリニック

初診費用
24,840円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

シミ治療が得意なクリニックHOME » 種類別 シミを消す治療法まとめ

種類別 シミを消す治療法まとめ

シミの種類を一覧表で分かりやすくまとめました。それぞれ、おもな原因と治療法、費用目安をご紹介します。

シミの種類別!おすすめの治療法&費用目安一覧

顔のシミあれこれ

シミ(老人性色素斑)シミ(老人性色素斑)

主な原因:
紫外線の影響からできる肌ダメージが最大の要因。そのほか、にきび痕、傷痕、ホルモンバランスの乱されからできるシミも。

【薄めのシミに対応できる治療法と費用目安】

  • トレチノイン&ハイドロキノン薬(30,000~50,000円)
  • アキュチップ(1ショット約2,000円)
  • フォトRF(30,000~50,000円)などの光治療

【中程度のシミに対応できる治療法と費用目安】

  • Qスイッチレーザー(直径1mm7,500円)

【盛り上がりのあるシミに対応できる治療法と費用目安】

  • メス切除(5mm程度で30,000~50,000円)
  • 炭酸ガスレーザー(1mm程度で3,000~8,000円)
  • エルビウムヤグレーザー(両ほほ50,000円)

肝斑(かんぱん)肝斑(かんぱん)

主な原因:
女性ホルモンのバランスの乱れや紫外線が原因であるという説がありますが、メカニズムは明らかになっていません。妊娠やピルの服用によって発症または悪化するケースもあります。

【対応できる治療法と費用目安】

  • トラネキサム酸(3,000円/30日分)
  • レーザートーニング(約15,000円)
  • ライムライト(約16,000円)
  • 肝斑アクシダーム(約32,000円)

色素沈着色素沈着

主な原因:
皮膚が何らかのダメージを受けて強い炎症を起こした痕。ニキビやアトピーの跡のほか、顔の洗い過ぎ、肌の摩擦も原因に。さらに紫外線を浴びると濃くなるケースもあります。

【対応できる治療法と費用目安】

  • Qスイッチレーザー(1ショット約7,500円)
  • フラクショナルレーザー(両ほほで約20,000円)

そばかすそばかす

主な原因:
そばかすができやすい肌質が遺伝している人が、紫外線やホルモンバランスの影響を受けることで発生すると言われています。

【対応できる治療法と費用目安】

  • フォトフェイシャル(1ショット約5,000円)
  • レーザートーニング(約15,000円)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

主な原因:
大人になってから頬や額の両側に現れるシミ。加齢やストレスが原因と言われています。

【対応できる治療法と費用目安】

  • Qスイッチルビーレーザー(1ショット約 5,000円)
  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー(約34,000円)

クリニック選びのポイントはココ!

いかがでしたか?

シミの種類によって原因も治療法も異なるということがお分かりいただけたかと思います。

しかし、自分のシミがどのタイプなのかを見極めるのは素人では難しいですし、適切な治療を行わないと症状の改善は期待できません。

クリニックは「近所だから」などの安易な理由で選ぶのではなく、症状をしっかり診た上で、原因に合った適切な治療法を提案してくれるかどうかを基準に決めてくださいね。

このサイトについて

シミの原因やシミを消す治療方法、シミ治療が得意なクリニックについて、個人的に調査してまとめたサイトです。
限定キャンペーンや診察料金等の最新情報は、各クリニックの公式サイトをチェックしてください。

種類別 シミを消す治療法まとめ
シミ取り治療ならおまかせ!おすすめクリニック一覧
クリニックでの治療で確実にシミを取るには
シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト
シミ取りの救世主!代表的な光治療リスト
美白効果を高める! 代表的なシミ取り治療リスト
他にもたくさん♪定番のシミ消し治療リスト
治療でガンコなシミを消した人の体験談まとめ
PAGE TOP