にっくきシミを消す治療法大百科

ガンコなシミを消したい人注目!効果バツグンのシミ取り治療を徹底調査

No1

第1位 銀座美容外科クリニック

初診費用
390円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No2

第2位 メディアージュクリニック青山

初診費用
11,800円
初診料
3,000円
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No3

第3位 聖心美容クリニック

初診費用
24,840円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

シミ治療が得意なクリニックHOME » シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト » Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

シミ治療の代名詞であるレーザーマシン「Qスイッチルビーレーザー」のシミ改善効果や、ヤグレーザーとの違い、治療を受けた人の体験談をまとめました。

Qスイッチルビーレーザーの効果や費用目安

メラニン色素が原因となってできるシミやあざの治療マシンとして20年前に登場したQスイッチルビーレーザー。傷跡を残さず、周囲の皮膚や血管を傷つけずに安全に治療できる、バランスの良い波長が特長です。

シミは、色の薄いものからある程度の濃さまで対応可能。広範囲のシミやそばかすにも効率良く治療ができます。

ただし、肝斑の場合は逆に濃くなってしまう可能性もあるため使用はNG。薄く小さなシミなら、5~6回程度の治療を受けるのが一般的です。

Qスイッチヤグレーザーとの違いは?

同じシミ治療マシンとして比較されるのがQスイッチヤグレーザー。ヤグレーザーは短い波長と長い波長の切り替えと、混合波長を選択でき、表皮のシミから皮膚の深部にあるシミまで対応できます。

一方、ルビーレーザーはヤグレーザーよりもエネルギーは弱く、効果を実感できるまで時間を要するため、2~3ヶ月の治療感覚が必要です。

どちらも長所・短所がありますが、比較的大型のしみにはルビーレーザーの方が、根治治療に向いているとも言われています。

輪郭のはっきりした濃いシミなら、ルビーレーザーが良いかもしれません。

効果が期待できるシミ

Qスイッチルビーレーザー老人性色素斑、そばかす、色素沈着、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

治療費用の目安

クリニックにより異なりますが、直径3mm程度までで5,000円くらいが相場のようです。

治療のリスクやダウンタイム

レーザー照射によって熱や痛みが起こるため希望に応じて表面麻酔をすることも可能。施術後1週間程度でカサブタが剥がれ、その後、徐々に赤みが混ざった色 素沈着が起こることがあります。

この色素沈着は半数以上の人に生じるとも言われていますが、アフターケアとしてトレチノインやハイドロキノン外用を使うこ とで症状を抑えることができます。

Qスイッチルビーレーザーの治療を行っているクリニック2院

「大塚美容形成外科」

大塚美容形成外科最小限の治療がモットーで、通院回数や出費が少なくすむように治療を組んでくれるのが魅力。シミ治療も、ライフスタイルを丁寧にヒアリングした上でシミの原因を明確にし、治療後の肌管理まで含めた総合的なアドバイスを提供しています。

Qスイッチルビーレーザーの治療では、麻酔テープや麻酔クリームの使用も可能です。

「タカミクリニック」

タカミクリニック皮膚表面のシミはもちろん、深部のあざまで対応できるQスイッチレーザーを採用。皮膚へのダメージを最小限に抑えながら、シミを改善し、肌全体のトーンアップを実現します。

タカミクリニックは、シミをピンポイントで取るような部分治療は行わず、あくまで肌全体を整えるというポリシーを貫いているのが特徴。今まで、ほかのクリニックに行っても物足りなかった、どんなシミ治療が向いているのか分からないという女性には特におすすめです。

Qスイッチルビーレーザーを受けた人の体験談

このサイトについて

シミの原因やシミを消す治療方法、シミ治療が得意なクリニックについて、個人的に調査してまとめたサイトです。
限定キャンペーンや診察料金等の最新情報は、各クリニックの公式サイトをチェックしてください。

種類別 シミを消す治療法まとめ
シミ取り治療ならおまかせ!おすすめクリニック一覧
クリニックでの治療で確実にシミを取るには
シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト
シミ取りの救世主!代表的な光治療リスト
美白効果を高める! 代表的なシミ取り治療リスト
他にもたくさん♪定番のシミ消し治療リスト
治療でガンコなシミを消した人の体験談まとめ
PAGE TOP