にっくきシミを消す治療法大百科

ガンコなシミを消したい人注目!効果バツグンのシミ取り治療を徹底調査

No1

第1位 銀座美容外科クリニック

初診費用
390円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No2

第2位 メディアージュクリニック青山

初診費用
11,800円
初診料
3,000円
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No3

第3位 聖心美容クリニック

初診費用
24,840円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

シミ治療が得意なクリニックHOME » シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト

シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト

本気でシミを消したい女性のために、美容皮膚科の最新レーザー治療を取り上げました。レーザー治療にはどんな種類があるのか、それぞれの違いは何なのか、費用なども比べているので治療法選びの参考にしてみてください。

早く、きれいにシミを消したい!
美容皮膚科のレーザー治療をリストアップ

美容皮膚科や美容クリニックで使われているレーザー治療器にはいくつか種類がありますが、どれもレーザーをシミにあてることで、シミの原因「メラニン色素」を焼き切るという仕組みです。

治療には多少痛みを伴いますが、メラニン色素飲みに反応するため周辺の皮膚には影響ありません。1回の照射でシミの改善を実感する人もいますが、多くの場合は数回の照射でシミを改善していきます。

数回の通院が必要となりますが、今のシミ治療のなかでは最も即効性と効果が高く、シミに悩む女性からは高く支持されています。

Qスイッチヤグレーザー

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

シミ1個(直径3mm大)
390円〜

シミへのはたらき
安全かつ強いエネルギーのレーザーを極狭い範囲に照射することで、シミの元となるメラニン色素のみを破壊。直進的にメラニン色素を破壊するため、1回の施術でシミを改善できる場合も。
レーザーが真皮層まで浸透してコラーゲンの生成を促す作用もあるため、肌のターンオーバーの活性化にも有効。

治療を行っているクリニック

【銀座美容外科クリニック】
・治療費:初診限定/シミ1個(直径3mm大)390円
(通常/直径3mm大5,400円)
・休診日:無休
・所在地:東京都中央区銀座5-3-12 壹番館ビル6F
・アクセス:地下銀座駅B9出口より徒歩1分

銀座美容外科クリニックのレーザー治療をチェック

レーザートーニング

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

1回あたり両頬で
20,000円前後

シミへのはたらき
主に肝斑の治療に使われるレーザー。患部に向かって均一にエネルギーを届けることができるため、炎症を起こさないほどの丁度良いパワーで皮膚に停滞しているメラニンを少しずつ破壊できるのが最大の特徴。
肌への負担がないため安全で確実な治療が可能です。

治療を行っているクリニック

【タカミクリニック】
・治療費:顔全体54,000円/両頬27,000円
・休診日:水曜日
・所在地:東京都港区南青山3-18-20
・アクセス:地下鉄表参道より徒歩2分

タカミクリニックのレーザー治療をチェック

ロングパルス アレキサンドライトレーザー

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

1回あたり顔全体で
15,000円前後

シミへのはたらき
シミのなかでも色素沈着に使われることが多い機種。
照射口のサイズが大きく、広範囲かつ皮膚の深部までレーザーを届けることができるので、照射は5〜10分程度と短時間での処理が可能。

治療を行っているクリニック

【聖心美容クリニック】
・治療費:要問合せ
・休診日:無休
・所在地:東京都港区 六本木6-6-9 ピラミデ2F
・アクセス:地下鉄銀座駅B9出口より徒歩1分

聖心美容クリニックのレーザー治療をチェック

炭酸ガスレーザー

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

1回あたり顔全体で
15,000円前後

シミへのはたらき
水に反応する特長をもつレーザーで、熱が生じて瞬間的に蒸発することで患部が削られ、シミやホクロが除去されます。
ホクロなどの隆起性のあるものやニキビの原因となる角栓の除去などに適しているため、シミのなかでも盛り上がったシミに有効。

治療を行っているクリニック

【大塚美容形成外科】
・治療費:1個10,000円~
・休診日:無休
・所在地:東京都豊島区北大塚2-30-6
・アクセス:JR大塚駅より徒歩3分

大塚美容形成外科のレーザー治療をチェック

Qスイッチルビーレーザー

対応するシミ
  • 老人性
    色素斑
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • そばかす
  • ADM
費用目安

直径3mm程度までで
5,000円前後

シミへのはたらき
傷跡を残さず、周囲の皮膚や血管を傷つけずに安全に治療できる、バランスの良い波長が特長。シミは、色の薄いものからある程度の濃さまで対応可能。

治療を行っているクリニック

【タカミクリニック】
・治療費:31,240円
(直径3mmまでのレーザー治療+タカミ式フォトフェイシャル。シミの部分治療のみは行っていません。)
・休診日:無休
・所在地:東京都港区南青山3-18-20
・アクセス:地下鉄表参道より徒歩2分

タカミクリニックのレーザー治療をチェック

レーザーによるシミ取り治療の基礎知識

痛み

レーザーを当てる際に一瞬、輪ゴムや指で弾かれているような痛みを感じます。痛みに敏感な方・治療が怖いと感じる方は、治療用の痛み止めクリームや、貼るだけの麻酔シールを使用すると良いでしょう。

ダウンタイム

施術後、治療を受けた部分が赤くなり、10日ほど経つとかさぶた状となって、はがれ落ちます。肌が落ち着くまで、きちんとしたケアを行うことが必要です。はがれた後、個人差がありますが1カ月~6カ月ほどで、綺麗な肌が表れてきます。

費用

レーザー治療でのシミ取りの多くは保険適用外です。また、治療するクリニックや、使用するレーザーにより料金が異なります。自分の予算にあったクリニック選びが必要です。例えば、5mmのシミを治療する場合、1万円~1万5千円ほどが相場と考えておくと良いでしょう。

治療回数

1回の治療で効果を実感することができても、完全に消えることはあまりありません。徐々に治療を行うことで、シミが薄くなっていき、4回~7回ほど続けるとシミを完全に消すことが可能です。

効果(他の治療法と比較して)

レーザー治療はシミを根本からなくす治療を行うので、数回続けていくと、シミを完全に消すことが可能です。即効性もあるため、ケミカルピーリングやイオン導入と比べても、比較的早く効果を実感できます。

メリット、デメリット(他の治療法と比較して)

光治療やケミカルピーリングと比較したうえでの、レーザー治療のメリットとデメリットをまとめました。

【メリット】

・ピンポイントでシミにレーザーを当てるので、他の皮膚を傷付けない
・短時間で仕上げることが可能
・薄いシミから濃いシミまで、治療することができる
・仕上がりが綺麗

【デメリット】

・レーザー治療独自のダウンタイムがあり施術後に、アフターケアに気を遣う必要があります。

このサイトについて

シミの原因やシミを消す治療方法、シミ治療が得意なクリニックについて、個人的に調査してまとめたサイトです。
限定キャンペーンや診察料金等の最新情報は、各クリニックの公式サイトをチェックしてください。

PAGE TOP