にっくきシミを消す治療法大百科

ガンコなシミを消したい人注目!効果バツグンのシミ取り治療を徹底調査

No1

第1位 銀座美容外科クリニック

初診費用
390円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No2

第2位 メディアージュクリニック青山

初診費用
11,800円
初診料
3,000円
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No3

第3位 聖心美容クリニック

初診費用
24,840円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

シミ治療が得意なクリニックHOME » 治療でガンコなシミを消した人の体験談まとめ » 50代

50代

50代女性におすすめのシミ・肝斑治療法を解説!美容皮膚科や美容クリニックで治療を受けた方の感想や体験談、効果なども是非参考にしてみてください。

50代女性のシミ消し治療体験談

シミや肝斑がさらに濃く目立つ50代。「年だし仕方ない」と諦めてしまう方と「まだまだ綺麗でいたい」と思う方に分かれる世代でもありますが、しっかりケアすることで若々しい肌を保っている女性も少なくありません。実際に、美容皮膚科やクリニックでシミ治療を受けた方はどのように肌が変化したのか、見てみましょう!

50代女性が引き起こしやすいシミの原因と対策法

これまで頑張って美肌をキープしてきた人も、50代になるとさすがに肌の衰えが顕著になります。なかでも、シミは濃く、大きくなるため、コンシーラーやファンデーションで隠そうと思ってもなかなか消えません。

しかも、その過度な刺激がダメージとなり、シミを悪化させるという悪循環に陥る可能性もあるため、適度なケアを心掛けましょう。

50代では、女性ホルモンの乱れが原因となる肝斑のピークがおさまり、ターンオーバーの滞りからできる老人性色素斑(一般的なシミ)が大半になります。

20代では28日周期で肌が生まれ変わりますが、50代になると40日以上かかってしまうため、肌が生まれ変わらないことでメラニン色素がシミに変化しやすくなってしまうのです。

これ以上シミを増やさないためにも日焼け止めや日傘、帽子を活用して徹底ケアを心掛けましょう。

すでにできてしまったシミは、やはり医療機関で診てもらうのがおすすめです。

最近は、自宅で手軽にケアできるドクターズコスメやイオン導入器も出ていますが、肌の状態や肌質に適したケアをしないと、かえってシミが加速する恐れもあります。

また、老人性色素班と肝斑など、種類の違うシミが混ざっている可能性もあるので、美容皮膚科で診てもらうのが安心です。

濃く大きいシミはレーザー等の治療で薄くできますし、顔全体にできてしまったシミも光治療によって大きく改善できるようになりました。

自分にはどんなケアが適しているのか分からないという方は、一度美容皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか。

このサイトについて

シミの原因やシミを消す治療方法、シミ治療が得意なクリニックについて、個人的に調査してまとめたサイトです。
限定キャンペーンや診察料金等の最新情報は、各クリニックの公式サイトをチェックしてください。

種類別 シミを消す治療法まとめ
シミ取り治療ならおまかせ!おすすめクリニック一覧
クリニックでの治療で確実にシミを取るには
シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト
シミ取りの救世主!代表的な光治療リスト
美白効果を高める! 代表的なシミ取り治療リスト
他にもたくさん♪定番のシミ消し治療リスト
治療でガンコなシミを消した人の体験談まとめ
PAGE TOP