にっくきシミを消す治療法大百科

ガンコなシミを消したい人注目!効果バツグンのシミ取り治療を徹底調査

No1

第1位 銀座美容外科クリニック

初診費用
390円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No2

第2位 メディアージュクリニック青山

初診費用
11,800円
初診料
3,000円
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

No3

第3位 聖心美容クリニック

初診費用
24,840円〜
初診料
無料
再診料
無料

シミ治療の詳細を見る

シミ治療が得意なクリニックHOME » クリニックでの治療で確実にシミを取るには » シミ治療の流れを知ろう

シミ治療の流れを知ろう

最近は、シミ取りと言ってもさまざまな治療法がありますが、そのなかでも最も本格的な治療といえばレーザー治療。ここでは、レーザー治療を例に挙げて治療の経過やお手入れ方法などをご紹介します。

シミ取り治療の流れを解説!【レーザー編】

【治療の流れ】

看護師のカウンセリングを受け、医師の診察を受けます。診察では、シミの種類や治療の方法についての説明がありどの治療法にするかを決めます。

レーザー照射時に輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みを感じます。痛みに弱い方は、事前に相談すれば照射部に麻酔薬やジェルを塗ってからレーザーを当てることも可能です。
また、眼瞼にレーザーの光が当たらないように遮光します。

施術スペースでシミの部分にレーザーを照射します。施術時間は、直径1平方センチメートルあたり30秒が目安で、およそ10分程度で終わります。

照射後の幹部は少しほてった感じがあります。治療をした部分はまず白くなり、それから赤黒いカサブタになるため、治療前よりも目立つことも。
患部に肌色の創傷保護テープを貼り、その上から軟膏を塗ります。テープは無理にはがすと色素沈着を起こす場合があるので自然にはがれるまで待ちましょう。
※当日メイクをすることが可能です。

レーザー照射後は、軟膏や美白剤が処方されます。患部をしっかりケアするためにも用法を守って使いましょう。
また、日焼けは厳禁なのでUV対策を念入りに行ってください。

赤黒いカサブタが剥がれてピンク色または肌色状の新しい皮膚ができます。日が経つにつれて徐々に患部周辺の肌色となじみはじめます。

患部のシミはほぼ消えて、少し離れると全くわからなくなるケースがほとんどです。
レーザー治療はほとんどの場合が1回の治療で終わりますが、場合によっては数回治療を行うケースもあります。

治療後のセルフケア、ここに注意!

シミ取りに有効なレーザー治療ですが、治療後のケアを怠ると色素沈着を起こしてかえってシミが濃くなることも…。
レーザーを照射した患部は肌のバリア機能が低下し、敏感になっているため紫外線の刺激を受けやすい状態になります。
日焼け止めクリームやUVカット帽、日傘、サングラスなどを用いて、日焼け対策を徹底しましょう。
抗生物質や美白剤が処方されている場合は、医師の指示に従って使用してください。

このサイトについて

シミの原因やシミを消す治療方法、シミ治療が得意なクリニックについて、個人的に調査してまとめたサイトです。
限定キャンペーンや診察料金等の最新情報は、各クリニックの公式サイトをチェックしてください。

種類別 シミを消す治療法まとめ
シミ取り治療ならおまかせ!おすすめクリニック一覧
クリニックでの治療で確実にシミを取るには
シミ取りに超有効!代表的なレーザー治療リスト
シミ取りの救世主!代表的な光治療リスト
美白効果を高める! 代表的なシミ取り治療リスト
他にもたくさん♪定番のシミ消し治療リスト
治療でガンコなシミを消した人の体験談まとめ
PAGE TOP